入園について

入園申し込みについて(函館市在住の場合)

函館深堀保育園の保育は、父母の勤務時間に応じて午前7時15分から午後6時15分まで利用可能です。
延長保育は午後6時15分~午後7時15分まで行っています。

保育園は家庭においてその児童を保育することが困難な場合、保護者に代わって保育することを目的とした施設です。
したがって保育園へ入園できる児童は、両親等(両親と別居してる場合は児童の面倒をみている方)が次のいずれかの
事情にあり、保育が困難な場合に入園できます。

1.月64時間以上の就労を常態とする場合
2.妊娠中であるか、または出産後間がない場合(原則、産前・産後各8週)
3.疾病にかかり、もしくは負傷し、または精神もしくは身体に障がいを有してる場合
4.同居の親族(長期間入院等をしている親族を含む)を常時介護または看護している場合
5.震災、風水害、火災、その他の災害の復旧に当っている場合
6.求職活動(企業の準備を含む)を継続的に行っている場合
7.就学・職業訓練をしている場合
8.育児休業中に、既に保育を利用している児童がおり、継続利用が必要である場合
9.その他1~8に類すると認められた場合

※保育料は各世帯の所得税によって決定し、2人以上が入園する場合は減額処置があり、3人目からは無料となります。
 詳しくは「函館市 子ども未来部 子どもサービス課 保育担当」までお問い合わせください。
※保育園の休園日は日曜・祝日・年末年始です。

 申込書は「函館市 子ども未来部 子ども企画サービス課 保育担当」及び保育園にあります。
 定員数の関係から入園について希望に添えない場合もありますのでご了承願います。

入園までの流れ(※函館市在住の場合)

入園までに必要な手続きや流れについてご説明します。

  保育園を利用することが決まった(就職が決まった。保育園を利用しなければならない理由ができた)
  保育園を利用することになりそうだ・保育園を利用したいと考えている
  保育園を利用する必要がある(求職活動・母親の出産前後・病人の看護他)

※函館市=「函館市 子ども未来部 子どもサービス課 保育担当」

手続きの流れ 函館市 保育園 保護者様のご準備他
1.保育園の空き状況の確認
どちらでも可

どちらでも可
 
2.保育園の見学    
3.保育料の確認    
4.入園申込書の入手
どちらでも可

どちらでも可
 
5.入園申込書の提出
どちらでも可

どちらでも可
 
    入園申込書の記入・捺印
必要な書類の準備
6.必要な書類の提出
どちらでも可

どちらでも可
 
7.保育料の決定    
8.入園の決定・面接入園時必要書類の入手    
    入園申込書の記入・捺印
必要な書類の準備
9.入園時必要書類の提出    

函館市より「入園承諾書」の送付

保育園 利用開始

※上記1~9までの手続き順は目安です。状況によって前後する項目もありますのでご了承ください。
※「函館市 子ども未来部 子どもサービス課 保育担当」「函館深堀保育園」どちらでもできる手続きと、各々の場所のみで出来る手続きがあります。
 ご不明な点はご遠慮なく、どちらかの施設にお問い合わせください。
※上記の手続きは必要書類、印鑑等が揃っている場合には、1日で完了する事もできます。
※途中入園の場合の保育料は日割り計算となります。詳しくは「函館市 子ども未来部 子どもサービス課 保育担当」までお問い合わせください。

 函館市 子ども未来部 子どもサービス課 保育担当 (TEL:0138-21-3270)
 函館深堀保育園 (TEL:0138-33-0033)

保育料について

入所児童と世帯、生計を同じくしている父母およびそれ以外の扶養家族(家計の主宰者に限る)の昨年度の収入状況等をもとに
「保育料徴収 金額表」より算出し、「函館市」が決定いたします。
保育料の確認については「函館市 子ども未来部 子どもサービス課 保育担当 (TEL:0138-21-3270)」までお問い合わせください。